Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

今日は家でこんなことやってみた

一日一投稿を目標に、最近始めた料理をメインに公開中。

01/11 かぼちゃを煮たり、焼いたり

調理法 調理法-焼く 材料 材料-かぼちゃ 調理法-煮る

f:id:sakuramochi_neysan:20170112162831j:plain (煮かぼちゃ)

f:id:sakuramochi_neysan:20170112162846j:plain (焼きかぼちゃ)

1)今日は「煮る」の延長をかぼちゃでトライしてみたけど、

いまいちうまく味が染みず。

cookpad.com

2)残った汁を活用したかったので、

焼きかぼちゃとやらに再利用しました。

cookpad.com

こういう 醤油+砂糖 のソースは、みたらしでも使うし、

ハッピーターンのような甘辛いおかしもあるし、

日本の味なのかもしれないなと思いました。

<メモ1>
- ピーナツかぼちゃ使用
- みりんは 白ワイン:砂糖=3:1弱 として代用
- 醤油を半量に減らした →甘い。規定の分量で辛すぎることはなさそう
- カットが大きすぎたのか、味がうまくしみなかった →写真のように、おおかた浸るくらいの大きさがよさそう
- かぼちゃのやわらかさは問題なし
- みたらし団子のたれにも通じている和の煮汁
- 甘辛いソース、は味見をしながら決めたほうがよさそう

<メモ2>
- ごまなし
- タレは1のものをそのまま使用→酢なし
- 1の残りの汁をつかって焼いたが、おいしく食べられた
- 確かに、焦げ目がつくまで焼くのがポイント
- 昨日のにんじんも含め、切り方が大事

Remove all ads