Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

今日は家でこんなことやってみた

一日一投稿を目標に、最近始めた料理をメインに公開中。

01/31 大豆からきなこを生成しました

料理 料理-その他

f:id:sakuramochi_neysan:20170203062435j:plain

昨年末に、アジアンショップで大豆を購入しました。

目的:きなこをつくること

ということで、時間は経ったけど、やっとそれをつかって

つくりたいレシピと材料が揃ってきたので、

とりあえずきなこづくりに着手できるようになった。

きな粉の作り方(男の趣肴HP)fr

生地にもあるように、すごくいい香りで、

すっているときも、つくりおわったあとも、

幸せな気分になれます。

ブログ上の道具はあまりつかっていないので、

あらたに手順を下にメモしておきます。

<手順>
1)古い大豆を取り除く
2)水をふくませたさらしで、大豆を少量つつみ、ぎゅうぎゅう音をさせながら磨く
3)大豆を焦がさないように、12分間炒る
4)大豆をひろげて粗熱をとる
5)大豆にラップをかぶせ、瓶の底などでたたいて粗くつぶす
6)まな板に大豆をひろげ、サイダーの瓶のようなもので擦る
7)ふるいの目の荒さを確認して、すった粉をふるう
8)まだ粗いきなこが残っていたら、6、7をくりかえす
9)できあがり!

<メモ>
- 大豆は大きく、下記のように袋に入れて、することは難しい
【裏ワザ】「すりごま」はすり鉢がなくても簡単に作れる! | クックパッドニュース
→ 袋がやぶれてしまった
- ふるいの目の大きさが粗いと、きなこも粗くなる
- ジャム瓶よりも、飲料用の瓶のほうが、「肩」の部分をつかえるのですりやすい

Remove all ads