今日は家でこんなことやってみた

一日一投稿を目標に、最近始めた料理をメインに公開中。

02/26 余裕がない日曜日

f:id:sakuramochi_neysan:20170303052433j:plain (適当にバルサミコサラダ)

今日はけっこう人に振り回された一日であった。

はっきりいって、酷い・・・terrible。

久しぶりに、「なんて酷い」という感想をもった日であった。

逆に、おかげさまで、忘れかけていた

「酷いと思う瞬間」があることを思い出したり、

これくらいでちょっと気持ちがざわつくとは、修行が足りんなと思ったり、

嫌なことが重なると、こうも簡単に気持ちがぶれるのかと再確認したり、

・・・まぁいろいろざわざわしながらも、

考えさせられました。

でも、そういう瞬間に、自分がどう感じているかっていうと

はっきりいうて、「怒ってる」のよね、たぶん。

少なくとも、いらいら・がさがさした。

そのときに、相手にできるだけとがった対応を取らないように

努力するんだけど、

「とがってたそのときの自分」から時間が経ってから毒をもらって

しばらく立ち直れない自分がいるのよね。

自分の意見はいうべきだとおもって発言したが、

本当にその対応でよかったのか、とか。

そうこう考えていると、

自分が怒ることで、あとあと「自分に」ダメージが出るなら、

怒りの程度が大きいほど、あとで自分を傷つけることになるんじゃないかということに思い至った。

もしそうなら、あれだけ怒りを爆発させている彼女は、

実はあとで、どれほど傷ついているだろう。

それが自分を大いに傷つけ、自尊心を低下させることは

容易に想像ができる。

でもそれは、表面上だけ怒りを呑み込めば済むかというと

たぶんそうじゃない。

まずは、自分がなにに怒っているのか、

どうしてそれが起こったのか、

どこを変えればよかったのか、

すこしずつ芽をつめば、次の発生を防げるだろうか。

そんなことをここで考えていると、

この歌が頭に浮かんだ。

www.youtube.com

Remove all ads