Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

今日は家でこんなことやってみた

一日一投稿を目標に、最近始めた料理をメインに公開中。

170408 最近調べたことを書いてみる

なぜならいま旅行中で料理から少し離れているから。

調べたとはいえ、まだちゃんと調べられていない。

少し情報にさわった程度だけど、その一部を少しお知らせしたいと思います。

百聞は一見に如かず、とはいいますが、

実際に見てみるのと、だれかの経験を話に聞くのとはやはり違います。

一方で、君子危うきに近寄らず、という言葉もあり、

危ないものにはそもそも近づかぬが吉、ということもあります。

また、賢者は歴史から学び、愚者は経験から学ぶ、という言葉もあります。

このことわざを同じシチュエーションを考えるときに並べるのは

ちょっと違うような気がするのだけど、

ふとしたときに、特に後半の2つは、よく自分の行動と照らし合わせて、

心に浮かべていることばかもしれない。

これらを並べてなにを考えているかというと、今回は、

「危ないって聞いたけど、本当に危ないのか?」と思って

ちょっとある地域を調べようと思った。

それは中東。

私の大学には、少なくとも二人、中東からきている留学生がいるのを知っている。

そのひとりはユダヤ人。正直あまり歴史に関することは全然くわしくないんだけれど、

後者の彼女は先日故郷に里帰りしていた模様。

ということで、やっと本題。

というか、時間をかけて、消化してから書こうと思ったけど、

いまだできていないので、とりあえず最近ひっかかった情報をのせてみます。

それがこちら、中東へ留学した人のブログ。

http://seiwanishida.com/archives/category/イスラエル

このブログで、

・一般的に?危険だと思われているイスラエルに、日本と留学の提携を結んでいる大学があること

・国際的に評価の高い大学があり、アメリカ人の留学生が多いこと

・イギリスの海外渡航情報は、国によらず、日本の判断と違うということ

www.gov.uk

を知った。

いまはここらへんでちょっと反芻中。

Remove all ads